◇◇◇ からすみの由来

◇◇◇ からすみの由来

◆ からすみ(唐墨)の由来 からすみは雌のボラの卵から加工して作られています。製造及び食用方法は四~五百年前 の長崎に始まりまし た。形状は中国古代の唐墨 (唐の硯) に似ており, 故に日本人はか らすみと名付からすみ。即ち唐墨の意 味です。 世界三大美食:からすみ、魚の卵の味噌、ガチョウの 肝の味噌。 大稲埕は昔からずっと台湾のお茶や薬品や布などの販 売を中心をしていて、台北の商 業栄もよく描いて、と 同時に台湾のお金持ちの商い人を集めるところです。 ◆ 烏金の伝説 京ロ録(宋)元:ボラは頭が平たく骨が柔らかい、泥を食べることを好む。本草綱目(明)東海に生まれ、形は青魚という魚に似ています。大きい魚は尺ぐらいで、お腹に黄色い脂 肪 があっておいしいです。明の前にからすみが珍しい食品と示しました。台湾のボラだけ泳ぎ戻ることが出来た鯔科の魚類です。日本の九州の沿岸で生息して冬にな って潮に乗って南に泳ぎ戻って季節によって冬至(毎年の12月22日)前後十日に、台湾まで 泳いで卵を産んでから日本に戻ってきます。台湾の自然条件に恵まれて漁民に相当なお金を当えてくれました。 からすみが金のように見えるのが(烏金)と呼ばれています。 ◆ 高品質と健康の承諾を堅持する 弊社が販売しているからすみは非養殖魚で加工したもので、全部の原材料は漁民たちが苦労して取った自然での野生ものです、捕ったものは厳しく選ぶことに通って、四~五百年の伝統的な作り方で製造したものです、食品添加物や合成保存料など絶対に含まれていないです。
  • 顯示:
  • 筆商品
  • 1
本網站使用您的Cookie於優化網站及您的購物經驗。繼續瀏覽網站即表示您同意本公司隱私權政策,您可至隱私權政策了解詳細資訊。